占いかけ込み寺

12885

四柱推命 占い 掲示板201808091430

必要事項


お名前 (IDやニックネームでけっこうです)

生年月日 (時間も必要です)

★相性はお二人とも必要です。 

性別

出生地(県名) (時差の計算に使います)

     


★結果が出しだい、ご依頼文の生年月日を削除いたします。
ご依頼いただければ、文の一部または全文を削除いたします。


メール  私へのメールです

個人対応掲示板No.1  個人的にやりとりする掲示板です

個人対応掲示板No.2  個人的にやりとりする掲示板です


----------------------------

悩み相談と占いのご依頼  ←★有料の鑑定です

電話による鑑定が可能、早く結果をお知りになりたい方はどうぞ!!

最短10分で結果が出せます

なお電話でも受け付けをしております。

090-7924-8077

----------------------------

お悩み相談駆け込み寺へ  ←★有料のカウンセリングです

一人悩まず話してみませんか。

きっとすっきりしますよ。

----------------------------



★投稿前に必ず "編集/削除キー" を入力してください
  未入力の場合編集・削除ができなくなります。


知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/15 (Fri) 12:52:42

四柱推命に興味があり勉強中なのですが、適切な占い方が分からず四苦八苦しております。
自分の生年月日受付No124ですが、どなたか例として占っていただけると幸いです。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/15 (Fri) 16:18:36

お越しいただきありがとうございます。

Aさんの命式

年 丙辰 戊 偏官 偏印

月 己亥 壬 印綬 食神

日 庚寅 甲 ○  偏財

時 丁亥 壬 正官 食神

日干--時干 剋 月支--日支 合去 日支--時支 合去


まず読む前にお尋ねですが、どのあたりまでお解りになりますか。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/15 (Fri) 16:31:22

ありがとうございます!
偏官や印綬などの性質、庚寅などの60干などひとつひとつの性質と、年月日時のどこにあるかによって影響が変わることは把握しているのですが、全体としてどのように占うのが難しいものでして・・一般的に、日支の庚寅の影響が50%くらい影響を及ぼすとは思うのですが、食神が2つある為、仮傷官となった場合、影響が変わったりするのですが、そのあたりの知識に乏しいものでして・・・レベルが低くてすみません。
ちなみに、私は片親だったり、いくつか運命にターニングポイントや特徴が多いように感じるもので、詳しい方が導きられるのかどうかに興味があったのです。ややこしい質問ですみません。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/15 (Fri) 17:52:07

位置によって影響力の差が出るのは確かです。
例えば日干に対しての影響は月干・時干・日支が強く、時干に比劫があれば時支も強くなります。
しかし、読む時はまずそういった影響力(%など)は一切無視してください。

読む場合、通変で六親(りくしん)と剋合・喜忌(良い悪い)・流れを看ていきます。
まず月支蔵干から看ていきます。
理由は性格の基本となる位置だからです。
次に月干です。
ここは対人・仕事の位置になります。
基本は性格を固める所からやっていきます。

改めて命式と六親(りくしん)に番号を振って表示していききます。


年 丙辰 戊 ①偏官 ②偏印

月 己亥 壬 ③印綬 ④食神

日 庚寅 甲 ⑤○  ⑥偏財

時 丁亥 壬 ⑦正官 ⑧食神

日干--時干 剋 月支--日支 合去 日支--時支 合去


---------干-------------蔵干


年------①父親------------②母親


月------③外見・兄弟------④性格
--------③仕事・対人運----④自分自身


日-------⑤○-------------⑥配偶者


時------⑦環境------------⑧子供・病気   
--------⑦心理の環境------⑧心理


月支蔵干④食神が基本です。
のんびりと神経質が同居、生活力がある事がわかります。
月干③印綬は対人、大人しい印象になります。
③--④は剋の関係ですから、神経質な部分が強くなるのがわかります。
また②も印星ですから、偏印の質が強く、理論的ながら感情が先に立つ事になります。
日支⑥は偏財、横の関係を大事にしますが②の印から抑えられるため、付き合いが嫌いではないものの、神経質で慎重になってしまいます。
つまり親しい間での付き合いを選びます。
また印の意地っ張りが加わるため、頑固で意見を合わせない一面も出てきます。
次に⑧は食神、④の食神とで傷官の質が強く出ます。
つまりのんびりはさらに小さくなります。
そして⑦は正官で、特徴はプライド。

それから必ず考えなければいけないのは、日干--時干の剋・月支--日支の合去・日支--時支の合去です。
これがある部分の通変は、その欠点部分が強くなります。

ではまとめてみます。
月支蔵干(性格の中心)は④ですが、ほぼ傷官です。
直感・霊感が強く、今という時期を掴む事ができます。
理論的ですが感情が先に立ち、人の言葉・表情に敏感で左右されやすいはずです。
おしゃべりは好きなのですが神経を使うため、気の合う仲間でなければゆったりとできません。
また記憶力があり、何事も理屈で捉えます。
旅行などでは、必ず計画を立ててからになるはずです。
負けず嫌いで頑固、なかなか人の意見を聞き入れない所が欠点です。

発想力に優れ理論的ですから、商売や自営業に向いています。
ただし、対人的に弱い部分があるため、信頼できる協力者を置く必要があります。

まとめるとこうなります。
いかがでしょうか。
六親(りくしん)での看かたについては、ぼちぼちペースでいきたいと思います。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/16 (Sat) 08:51:13

とても丁寧にご返信頂いてありがとうございます。
ここまで細かくご返信頂いて逆に申し訳ありません。

自分の性格が食神格というのを某サイトでみたのですが、そんなにのんびり、おっとりした人生ではないので少し疑問に思っていたのですが、傷官格がメインであれば、なんとなくピンと来るものを感じます・・・

どちらかというと、頭を使って物事をクリアしていくタイプなので20年間くらいずっと同じスポーツをやっております。(ストレス解消な部分と頑固な部分でしょうね)
学歴はありませんが、学歴のある人と話が合ったり共感してもらえたりすることもあります。でもあまり勉強は得意ではありません。(国語は勉強しなくても何故か良い)
営業職ですが、転職先、前でもトップレベルではありました。

傷官の性格は、先天的なものも感じますが、片親で女性の中で育ってき為、細かいところが目についていると認識しているので家庭環境の影響も感じています。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/16 (Sat) 08:59:51

人の意見を聞き入れない部分が、どこから来ているかがよくわかりませんが、自己分析すると、自分が神経質な性格ある為に、相手の意見が単調なものに聞こえてしまったり(理が足りない場合)や体裁に聞こえてしまう場合(感情的な発信)は、逆の質問をして確認を取ってしまいます。そうすると相手の気分を害したような形になりますね。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/16 (Sat) 15:30:25

頑固さは印星と財星があるためです。
財星は横の繋がりを大事にし人付き合いが良く受け入れそうに見えますが、なかなか頑固です。
人の意見ではなく、自分自身が納得しないかぎり絶対に意見を変えません。
またそれは印星の質にも関係してきます。
理屈で捉え、まず疑って自分なりの答が出てはじめて理解します。

日本の四柱推命は間違いが多すぎます。
例えば相性、日干日支の合で看るなどとんでもありません。
絶対的に、月支蔵干の通変同士で看ます。
また金運=財星も同じで、これはほとんどの方が判断に使っておられるはずです。
正解は月干の五行・通変と日支蔵干の五行・通変です。
何故なら月干は仕事の位置で、日支は配偶者であり自分自身だからです。
また年柱との関係・時柱との関係を看る必要があります。
理由は親の面倒や子供・健康が出費となる可能性があるからです。
四柱推命が、中国王朝時代の看方をいまだに引きずっている事が不思議でなりません。

五行の強弱から格を取り、喜忌を決めるまではいいのですが、あまりにもそこにこだわりすぎて結局読みのできない人が多すぎます。
そのため、(他の占術をいうのはあまりよくないのですが)とくに紫微斗数の方から、「四柱推命は喜忌と時期は出るが恋愛の事など具体的な事は出ない」と言われています。
しかしそれは出ないのではなく、読めていないだけなのです。
とても歯痒い思いがあります。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/17 (Sun) 10:16:54

ありがとうございます。

知恵袋の方で中国の方から返信を頂いているようですが、あまり命式がよくないとメッセージを頂きました…

なんとなく、万事な運命とは思ってはいませんが、
しかし、その方が、「改めて言わないと ならない事が あります。日本は陰陽五行だけで 判断するのが 中国大陸で 行われている滴天髄の八字です。」
と言った解釈をされています。

やはり、biidoroya さんがおっしゃられる事と、結びつくかどうかは分かりませんが、現在の一般的な占い方が、ある「派」のようなものに分かれているようで、算出方法は一緒ながらも、その「診かた」と「診るながれ」のようなものがとばされているのでしょうね。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/17 (Sun) 15:10:38

八字についても日本の四柱推命についても、やはり五行の強弱と喜忌にこだわりすぎています。
そのため悪いなら悪いものの流れや六親への働きなどがまったく理解されていません。
質を五行だけで捉えるのには限界があり、何故「通変」を作ったかを今一度考えるべきです。

命式をよく見ればわかりますが、天干上方向が北・地支下方向が南・右=東・左=西となっています。
ですから東北はおのずと父親(家主)になります。
これは家相にも通じるものであり、いわゆる鬼門とされている方位にもなります。
一家を支える位置なのです。
何故これを言うのかですが、六親で看ることが大事であり全体を流れで捉える必要があるからです。
例えば時干が病気の入り口・時支はその受皿と考えるのも同じです。

上記の方法で看るなら、Aさんのお母様は偏印。
母性が強く理屈っぽい方なはずです。
年支は母親でもあり、Aさんの性格でもあるのです。
もしここに半会があれば、「母親が度々ちょっかいを出してくる」と読めますし、自分の性格が時期によって違ってくる事になります。
先ほど書いた東南でもありますから、喜なら知恵・情報の入り口になり、「東を向いて勉強をすればいい」という事にもなります。

確かに八字は基本ではありますが、財星=財運と看るなど中国封建時代からまったく変わっていません。
財運は月干の通変・五行と日支で看ます。
そして年柱・時柱との関係や大運を看ます。
理由は月干が対人・仕事で収入の入り口、日支は自分自身+配偶者で財の管理、年柱=親の面倒・時柱=子供と健康での出費、というふうに関係してくるからです。
八字や今の四柱推命ではこうは看ません。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (?)

2018/06/18 (Mon) 07:52:47

大変納得させられることが多く、是非質問させて頂きたいのですが、私が改善した方がよい事や性格などはありますでしょうか?最近は全ての面において、行き詰まり感を感じてしまい、5,6年は変化を求めれないような気がして、不安感が漂っています。あと自分では問題点としている性格面はやはり父親、母親の影響から来ているのでしょうか?父親は幼少期の頃に離婚、母親はに他界しました。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/19 (Tue) 12:34:38

親御さんの影響はあるにせよ、やはり生まれ日によって決まるものだと思います。
立運までの幼少期は命式時柱の質、立運後の思春期あたりまでは年柱の質、その後月柱の質が強くなっていきます。
この事からもやはり命式、つまり生年月日で決まるものだと言えます。

41歳からの大運は甲辰、甲--月干己の合(化しない)・甲--日干庚の剋となる事と命式にある月支--日支--時支の合去により、対人がうまくいかず不安感も強くなっています。
天干・地支どうしは相性がよいのに、対外的な部分と内側がうまくいっていない状態です。
性格を直すのは難しいと思いますが、とにかく記憶に理由を探す事の反復はよくありません。
それから不用意に出ている言葉の棘について、これは理屈が通っていても相手にとってはキツイものになると思います。
それから何よりも自分の力を信じる事です。
誰にも負けない発想力と直感があるはずです。
前だけを向いていけばいいですよ。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/19 (Tue) 12:59:56

ありがとうございました。

記憶に理由を探す反復は良くないというアドバイスを今までにされた事がないのですが、言われて「ハッ」とさせられました。

ご趣味でこちらの掲示板をされてるとの事ですが、ただただ質問するのが大変申し訳なくなって参りました。

本当にありがとうございました。
自分になりに四柱推命は勉強してみて、アドバイスのコトバは、心中に留めておきたいと思います。

このbiidoroyaさんの掲示板は、本当に価値のある掲示板であり、このようなサイトは他にないと思います。

又、拝見させて頂きます。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/19 (Tue) 15:01:42

こちらこそ気を使っていたたき、申し訳なく思います。
またご質問などがあれば、遠慮なく書き込んでください。
いつでもお待ちしています。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/24 (Sun) 09:45:57

お久しぶりです!最近書込みが多くなっており、他の方へメッセージされて診かたを拝見させて頂きながら、改めて興味を受けております。
ちょっとご質問なのですが、20150903 18:30 の命式なのですが、この場合、
年 傷官 正官
月 食神 偏印
日    正財
時 正官 印綬

となると思うのですが、性格は偏印で勉強というよりもどちらかというと創造性の方の頭脳を持ち、折り目正しい性格で人付き合いもうまい方だか、個性の方を重視して少し孤独になりがち。しかし対外的には食神がある為、人あたりはよさそうだが天干に傷官がある為、この食神は傷官となり少し近寄り難い雰囲気も見せる。年と月の並びが傷官と食神なので、食傷となり何か特別な能力?がでてくる?天干の正官があり、生真面目な性格が食傷でこの効果は薄くなる。配偶者の位置は正財。

自分なりにまとめると、食傷の影響が出る為、繊細な性格で人あたりは良く人付きあいはわるくない。神経質な部分がある為、物事の判断基準は、人付き合いと自分をすり合わながらコミュニケーションをとっていくので、周りにながされがち。偏印と食傷の性格を活かすような、頭を使いながら精神面を鍛えるような働きかけが吉。配偶者の位置が正財で自分に合った人を選ぶ性格があるので、取捨選別をするので少し怜悧なところもある。

診かたとしては全然ですかね・・・

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/24 (Sun) 17:50:40

かなり読めてらっしゃると思います。
少し補足をしますと、日干--時干に剋があり時干・年支が正官ですからプライドが高いです。
これは傷官のキツさを強めます。
また日支の正財があるため、頑固で人の意見をなかなか聞き入れません。
実は印星も意地っ張りな面があるため、それを強めますしスネやすくなります。
対人は傷官(食神+傷官)・性格は偏印でストレスを受けやすく、また記憶の良さが悪く働きいつまでも覚えている事になります。
時干が土の忌(悪い)で日干--時干に剋、ストレスを入れやすい状態ですから、この方の弱点は対人といえます。

食神・傷官は直感が鋭く、相手の事がポンと入ってくるのが特徴です。
直感力+印星の分析力となるため、より神経を使う事になります。
ただこれを逆に考えれば、教育・介護・カウンセリングなどにはとても向いている事になります。
饒舌で話力がありますから、とても頼りになるはずです。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (?)

2018/06/25 (Mon) 20:38:26

ありがとうございます。
これは実は息子なのですが、年の父親のところに出ている傷官は私の影響で、正官もでているのですがこれは妻の月支にでておりそのままなので、なんとなく「ゾっ」とさせられう気分になるのですが、こんなに顕著にでるものなのでしょうか?
私は食神:食神の傷官で、子も傷官:食神の傷官、実は娘もいて、年月に食神2つの時に傷官1つという家族になっているのです。

食神・傷官は直感が鋭く、相手の事がポンと入ってくるのが特徴とのことですが、みんなタイプが違う傷官で、先生の見解をお伺いできればと思っているのですが。

私は年上の偏官をもっており、結構気の強いところもあるので元々、武家的な因果を持つ家系の流れなのでしょうか?
そして息子の年上の傷官は、殺傷因縁もある可能性があるようなことを書いているサイトもありましたが可能性はあると思いますでしょうか?

今までのご質問をさせて頂いた感覚からいくと、先生に、やはりその人の生まれ日によるものが大きく、通変の調和が第一となり、忌や大運との流れを診て判断するものと回答されそうな気がしますが、傷官があるとなんか判断難しくって・・・


Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (?)

2018/06/25 (Mon) 20:55:14

補足ですが、娘の年上にも、食神と年支に偏官がでております。
もちろん妻も年支に傷官があり、当然、子供の位置の時上 食神 時支 食神となっておりまして・・・

正官とか正財がみんな共通にあれば、なんとなく財閥じゃないですけど、由緒正しき家系みたいなイメージですけど、こう傷官一家だとなんか、ギスギスしてきたわけあり家系みたいな・・・

Aさんへ(0124) - biidoroya (男性)

2018/06/27 (Wed) 05:26:29

ご推察の通りで、やはり生年月日によるものです。
ただ、因果関係がないのかというと断言できません。
食神・傷官は直感・霊感に関係します。
そして生命・母系の意味も持っており、それが女性では強く働く事になります。
そのため命式にそれが多くある場合、とくに時支を含む地支に並ぶ場合は直感・霊感がとても強く、東北のイタコ並みの力を持つ事になります。
実際にここで依頼を受けた女性にそういう方がおられたのですが、私など到底叶わない力をお持ちでした。
命式を出した時は、怖いと思ったぐらいです。

食神・傷官が複数あれば傷官の質が強くなる訳ですが、その配置で読みが変わります。
命式は月柱を中心に考えますが、右上は外側(対人など外部です)・左下は内側(自分自身で心の奥でもあります)と看ます。
また剋合により変化しますが、ほぼ欠点部分が強くなります。

いろいろ書いてしまい、かえって迷われたかもしれませんが、読むのはやはり数多く看て慣れるのが一番かもしれません。

下に質の主なものを書いてみます。

食神
のんびり・神経質・生活力・発想力・おしゃべり・遊び・趣味・食べる事が好き・怠惰・直感や霊感が強い・ホレ性・消化器が弱い・褒められると弱い

どこででも生活ができます。
食にこだわりはないのですが、好きです。
ほんわりした印象とは違い、神経質な所があります。
ホレやすいのですが、グイグイいく感じではありません。

傷官
発想力・キツイ言葉・考えを溜めない・神経質・生活力・おしゃべり・遊び・趣味・食べる事が好き・怠惰・直感や霊感が強い・ホレると一途・消化器が弱い・褒められると弱い・お山の大将

今という時期を掴む力・発想力があります。
特徴的なものとして、考えた事を言葉に出さないと気がすまない所があります。
おだてに乗りやすく、褒められると弱いです。


殺傷因縁については、まさしく封建時代の考えが原因になっています。
まず通変の名前の由来を書いておきます。

通変「正官」の名前に官の文字がある事からもわかりますが、四柱推命は元々高級官吏の学問でした。
当時は王に仕える職を喜(良い)とし、それに適した質に正官の名を付け、また戦略が得意な武官の質には偏官の名を付けました。
また考えを溜めずに言葉として吐き出す事は、官に相応しくないと考えたため、官を傷つけるすなわち傷官の名を付けました。
このような官の質とは対象的に、女性はしとやか・従順であるべきという考えから、行動的な偏官や言葉に出す傷官を持つ女性は、妻としては相応しくないとされました。
また傷官については「傷」の文字からケガや事故を連想、その意味をいまだに判断に使っています。

官星=男性・夫と看たり財星=妻=財産と看るのは、こんな考えが背景となっています。
そのため殺傷因縁はまったく根拠のないものですから、気にしないでください。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/06/27 (Wed) 10:34:11

改めてご丁寧な回答ありがとうございます。

個人的にこれだけ家族に傷官、食神があると、どうしてもそこをクローズアップしてみてしまいますね。
結論を求めようとしてしまうので、どうしても動物占い的に診てしまうのかもしれません。
勉強不足です。

このあたりの診方が、月支蔵干をベースにして診れていないということで、先生の憂う部分なのかもしれませんが・・

よく四柱推命には天官美人とかなんとか貴人とかがあるからいい!とかの判定になると少し安直になっちゃうのかもしれませんね。

そうなると、私の人生は、可もなく、不可もなく、普通に見えてきました(笑)

日々が忙しいとか、人間関係がギスギスしていたりするのですが、どこかお気楽なところがあるかもしれないのですね。
ベースの月支性格が食神だから、忙しければギスギスし傷官の性格がでたりするんでしょうねえ。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/06/27 (Wed) 15:54:31

年柱が親の位置であったり、子供の性格・質が 幼児期・・・時柱→少児期・・・年柱→自我形成期以降・・・月柱 のように変化する事からも、少なからず因果はあるのでしょうね。
とくに皆さんに食神・傷官があれば、ついつい意識してしまうのはよくわかります。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/01 (Sun) 11:26:10

お久しぶりです!
5受付No124の命式なのですがこのケースを診ていただけないでしょうか?

性格は正官でこつこつタイプですが、敗財がでていると思います。比肩劫財と特徴は一緒だと思うのですが、プライドが高く敗財の影響で正官の特徴が強く表面にでるので、あまり弱みを見せないような外見でソフトだが内面は異なりプライドは高い。年に印綬傷官があり、直感感覚的な部分があるが、印綬がある為ギスギスした部分は印性で少し和らぐ。傷官は月支の正官を弱め、敗財があるので、少し正官の効果が弱まるが、そこまでマイナスになるほどの作用はなさそうだが、仮傷官なので時期によっては苦労するが乗り越えれそう。財星がなく、頑固で繊細な部分もあるので、人を選ぶ。そうなると、家庭に収まるとストレスがたまりやすいので、仕事をしながら家庭もした方が本人にとってはよさそう。財運は、命式から親の遺産てきなものを見る事ができないのですが、技術肌でそのような職種であれば、仕事運はありそうなので困る事は無さそう。傷官もあり営業なども向いているかもしれないが、正官の性格からこつこつしたようなお客さん商売がよさそう。

ちょっと、何を占うかのテーマがまとまってないので、ちぐはぐですかね?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/03 (Tue) 01:05:13

お待たせしました。

年 乙丑 己 印綬 傷官

月 丁亥 壬 劫財 正官

日 丙寅 甲 ○  偏印


蔵干の取り方が違うなどがあるため、上記3柱で読んでみます。
なお敗財は使用しません。
まず月支は正官で、これが性格の中心となります。
特徴は書かれているように、コツコツ真面目とプライドの高さ。
文句を言わず仕事をこなすため、会社組織としては好都合な存在です。
一方対人は月干劫財、特徴は争いを嫌う協調性です。
ただし組織の和を保とうとしますが、自分自身を出すわけではありません。
そのため「何を考えているのかわからない」という、比肩に似たものがある事になります。

印象はこの劫財と年干の印綬で、柔らかく真面目な感じになります。
付き合うと表向き意見を合わせるため、自分の意見が見えない所があり、真意が読めません。
ところが個人的な付き合いとなると、プライドが顔を出してくる事になります。
さらに年支傷官のズケズケというキツさが加わるため、上辺とのギャップに驚かされてしまいます。
つまり組織人としてはいいが、個人的には少しキツい所があるという事になる訳です。

対人では劫財・印星と傷官・正官で神経を使い、人を選びます。
人から見た場合に似ているのですが、会社での付き合いは良いが、個人的には誰とでもとはいかない事になってしまいます。

適職ですが、傷官の創造力・発想力があるものの、基本が正官であるためやはり会社などの組織人がいいです。
矢面に立つトップになるのは苦手ですから、個人事業や商売には不向きです。

財運としては特別良くも悪くもありませんが、月支--日支に合去が出ている事から、配偶者にも月干--日干・月支--日支の剋・合・冲がある場合は注意となります。
離婚・離別で大きな出費を抱えることになる場合があります。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/05 (Thu) 08:03:24

ありがとうございます。
これは私の妻なのですが、性別を入れ忘れてましたかね?すみません。
争いを嫌う協調性、これホントすごく分かります。
その為、私は根本的な理解を求めてしまう為に、何を考えているかわからないことが多く、単調な性格なのか?と思えば、結構行動力を見せる場面もあります。ただ、あまり先を見据えている感じがありません。
これが、若さなのか、性質(性格)的なものなのかどうかに疑問がありました。

占いというのは、一般的に金運、恋愛、人間関係などのテーマで占われることがありますが、その根本的な興味は自分の適性を診たいというところに本質があるのではないかと思っています。ただそのような考え方である私のような人を選ぶタイプの人間は非常に無難なタイプなのかもしれませんが、あまりそこまで考えないものなんでしょうかね?
これが命式にでているようであれば、少し私と接する子どもが心配かと。命式上もあまりこどもとの関係がよくなさそうなので

私の目的達成的な思考(というふうに見られているかわかりませんが)と妻の争いを嫌う協調性とこつこつタイプは、相反すところがあり、廻りの人間、つまり子どもに対してチグハグな部分を見せてしまうような気がするのですが、これは難しい質問ですかね?
「通変の調和」という点で読み取れるようなことなのでしょうか?

Aさんへ(0124) - biidoroya (男性)

2018/07/06 (Fri) 04:40:44

印星があるものの傷官と官星が地支にあるため、長期的な展望という点では漠然としたものになります。
これには食神・傷官に共通の「何とかなるだろう」という楽天的な所が関係しています。

占いがテーマを置いて行われるのには、Aさんのように「知りたい」という純粋なものもありますが、もっと下世話で欲の絡んだ所からくるものが多いと思います。たとえそれが、苦しい状況から救われたいという気持ちであっても、やはり欲の一種でしょう。
ただどんな内容テーマあっても、決して間違いだとか欲深いとは言えないと思います。
それは人間の根本や生きる意味に欲があるからで、無くなれば子孫すら残せない事になるはずです。
例えば仏教などの宗教でいくらその欲を捨て去る事を目標としても、子孫を残す事・生きていく事と大きく矛盾する事になるからです。

話がずいぶん哲学めいてしまいましたが、理由の一番は「一種怖いもの見たさのような興味」と欲からくる知りたいという気持ちだと思います。
最近の霊視・霊感流行りが、まさにそれを表すものだと思います。

子供さんとの接し方については、自然体でいいと思います。
矛盾した部分や夫婦でのやり取りを、そのまま見せても子供なりにわかっているものです。
また命式内にある関係者、つまり親や子供は他人の関係とはまったく違いますから、心配する必要はありません。
血の繋がりは特別です。
相性が悪くても、同じ場所で暮らしていけるのですから。

通変の調和については、まさに四柱推命の喜忌(良い悪い)そのものに関係してきます。
ただ完璧な調和は絶対にありませんし、バランスが良すぎて可もなく不可もなしになると平坦な運気になります。
はたしてそれが「良いのか」という事です。
有名人の成功は、調和の取れていない所から生まれています。
そういった点からも、決して調和を気にする必要はないと思います。

凸もあれば凹もある、良い所があれば悪い所もある。
決して平均を示そうとする必要はありませんよ。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/12 (Thu) 12:36:40

「欲」というものは確かにあるかもしれないですね。
「我欲」のような欲もありますが、「知識欲」のようなものもあるので、ひとくくりしにくいところがあるかもしれないですね。

私の「欲」からの易学への好奇心は、自分の源泉と繋がる部分が易学の結果から垣間見れるところを感じられるので興味があるのでしょう。

昨今の霊視霊感流行りは、ネットやスマホ、SNSなどのツールに乗った現象なのではないかと思います。結果結論を素早く取得できる環境が早急で手軽にできるので、匿名性を盾に赤裸々に、又は下世話なものも発信されているのかもしれないですね。

ひとつ考えをお伺いしたいのですが、大過についてお伺いできればと。
76受付No124
86受付No124
80受付No124

上記なのですが非常に私から見ると偏ってみえて対応が大変と感じるのですが、大過の方は何か人間関係において少し自信がないように思えるのですがお考えをお伺いできればと・・・





Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/14 (Sat) 02:22:59

ご依頼の方3名について、以下その命式です。

76の方

年 丙辰 戊 偏官 偏印

月 戊戌 戊 偏印 偏印

日 庚戌 戊 ○  偏印



年支--月支 冲去


86の方

年 丙寅 甲 比肩 偏印

月 丙申 庚 比肩 偏財

日 丙午 丁 ○  劫財



年支--月支 冲去


80の方

年 庚申 庚 傷官 傷官

月 庚辰 戊 傷官 劫財

日 己巳 丙 ○  印綬




同じ通変が複数あるという点では共通ですが、その位置によってやはり性格が違ってきます。
共通の部分があるとすれば、見た印象と中身の大きなギャップだと思います。
またお感じになった人間関係に関して、予防線を張る所は質が違うものの共通の部分になるのは確かです。

76の方は見た目は大人しい印象ですが、負けん気が強く内弁慶。
86の方は争いを嫌い表向きは合わせますが、実は頑固で自分を崩しません。
80の方は印象は積極的に振る舞いますが、個人的にはお山の大将を好みかんじんの責任を持とうとしません。
ただしこの方は、時柱によっては警戒心が強く人を避けるようになる事もあります。


いずれも公的な場での顔と私的な付き合いで見せる顔に、大きなギャップがあるため、親しくなると欠点が大きく出てしまうはずです。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/15 (Sun) 11:30:11

76については、会社の代表なのですが、内弁慶な事が分かっているのかわかっていないのか分からないような性格なのです。時に自信を落としたり、時に感情的になったりと、感情のいきつく結果を落としどころとして、最後の最後まで相手の出方をみて終わるようなところがあります。しかし時に優しさや情緒も見せますが、廻りは結構苦労します。私が見るからには女性的な母親のようなところがあり、迷いも多く、出方をみる為、その時々の対処に情が入った対処をみせますが、日々、継続しての会社におけるチームワークや一体感を創りあげることができない進め方になります。これはやはり、偏印の大過が原因なのでしょうか?
目的を達成させるには、対処法があまりないので、ちょっと離れた方が良いのかな?と考えています。

そして、86と話をしていても分かっているとはいうものの、何も変わりません。正に表向きは併せる頑固なので、当然物事がすすみません。ちなみにリーダーです。
そして、少し閉まり屋なところがあるので、大きな声を出しての発信が弱いです。しかし、優しさとユーモアもあり信望は厚いです。

80は現在私と衝突して社内でも距離を空けています。原因は原因はまさに結局何もできていないという議論です。しかし、おだやかさとやさしさとソフトな面も持っています。基本的に「すみませんでした」というはっきりとしたコトバの雰囲気を嫌うムードを出します。

問題点は自分にもあり、物事を推し進めるのに、スピードと強引さを自分なりに出しますが、あまり理解をされません。それは自分の弱さを覆い隠す為の行動というのも分かっていますが、そこはある程度、耐性でクリアしていますが、全てがうまくいくわけではないので、誰かに助けられる事もあります。

そこで3人の命式をみると、見事に大過しているのをみて、私と合わないんじゃないかと・・・
何か一貫性や結束した部分というのを見せないというか、全員がその人なりのお山の大将になっています。

個人的には、3人がちぐはぐな人格や一貫性が弱いとむかついてしまいます。

以前には先生に、「とにかく記憶に理由を探す事の反復はよくありません。」と言われましたが・・・

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/15 (Sun) 15:08:10

76の方について、分析された通りです。
印星は理論的で自身も自覚がありますが、感情が先に立つためちょっとした事でそれが動きます。
そのため、情緒不安定のような印象を与えます。
他人どうしではそういった面を隠し自分を作るためそういった所が出ませんが、家族や身内(グループ・職場・友人などいわゆる内側です)では途端に出てしまう事になります。
上司としては若干不向き、補佐役がいいと思います。

86の方について、劫財の争いを避ける所と財星により人望はあるはずです。
ただお感じになっている点は、周りの全員が同じく感じていると思います。
また人付き合いでは、かなり神経を使っています。

80の方の悪い部分はまさに書かれた通りで、自分の非を認めない所です。

Aさんの場合官星・印星が天干にあるため、いろいろな事できちんとしたものを求めてしまうと思います。
また地支の合去により、印星が強めに出てしまいます。
そういった事から76・86の方とは×、80の方とは8割方×で2割方○(おおよそですが)の状態ですが、意地っ張りですから修復がし難いはずです。
同じ星の多い方は確かにクセが強くなるのは間違いないのですが、やはり相性が一番のはずです。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/17 (Tue) 19:17:03

相手からみての私の印象というのは、どう思っているものなのでしょうか?

どうおもわれているのか?というのがあんまりわかりません。

できれば、相手に合わせた対応をしたいとは思っているのですが、相手に合わせると、相手の欲に合わせた話になるのでなんか話にまとまりがなくなってくるのでフランクに話せない性格になっています。

なんかちょっとあまり私に意見できないみたいな雰囲気になっているのですが・・・

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/18 (Wed) 00:32:10

正直人に合わせる事がお嫌いなはずです。
日干--時干の剋・日支--時支の合去があるため、ご自身としては傷官+正官のズバリとした強さがないようにお感じになると思います。
どうしても、それぞれ相手の事を意識してしまいます。

印象としては月干の印綬がメインですが、知り合った後は正官+傷官が見えてきます。
ご自身では「スバリがない」ように思われていると書きましたが、相手からは理屈でズバリとした厳しさがあるように感じられます。
ですから仕事では、「厳しい相手」という印象だと思います。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/18 (Wed) 17:19:12

通変だけで、すごい洞察力というか観照能力というか、すごいですね。

こちらの掲示板でどこからどこまでのお話をしていいのかわかりませんが、例えば有償でしたら、何か特別な診方などして頂けるのでしょうか?

ちなみに私Aと76は、①偏官②偏印③印星で、ここまでは一緒だと思います。私との違いは④の傷官と⑤の財星の違いですが、似た部分も持ち合わせたりしていると思います。(付き合いも長いといえば長いですが・・・)
ここだけで相性が×ということを断言されてますが、やはり、お互い一方通行の関係性になってしまっているものなのでしょうか?
 
どちらかというと、私の方がフェードアウトしたといった感じがあるのですが、あまり相手はそういった事は感じとらないタイプのような気がします。というか、76自身の何かに精一杯というかなんというか・・・

自分の直感でいくと、色々な転機が近づいている気がするのと、あまり48歳くらい以降の感覚が掴めません。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/18 (Wed) 17:24:01

訂正

どちらかというと、私の方がフェードアウトしたいといったような感じがあるのですが、あまり相手はそういった事は感じとらないタイプのような気がします。というか、76自身が、自分の中の何かに精一杯というかなんというか・・・

自分の直感でいくと、色々な転機が近づいている気がします。48歳くらい以降の感覚が現在見えないというか感じないというか、このくらいの時期に何かが消えるか、又は変わりそう気がしますが取越し苦労でしょうか?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/19 (Thu) 00:44:49

特別な看方というものはありません。
ただ掲示板という形ゆえ、なかなか深く書き難い部分があるのは事実です。

76さんとの違いで決定的なものは④の部分です。
性格の中心となる所で、通変による強い弱いがあります。
その点では印星が最強かもしれません。
理由の一つに感情と理性の二面性があるためです。
感情で話す自分を分析している自分がいるといった、とても冷たい部分があるのです。
Aさんは直感力があるため、それを自然とわかっておられる訳です。
理屈ではなく、動物の持つ感覚と同じです。
動物が言葉を持たないのは、意思の伝達を直感でやっているためです。
ですから、他の方も76さんには敵わないと思います。
それから、"自分の中の何かに精一杯~"の部分についてですが、まったくその通りです。
会社など組織の長(グループや部署の長も同じです)として向かない事が、原因の一つです。
それは対人で必要以上に神経を使うからです。
どちらかと言えば、二番手の補佐役が合っています。

Aさんの直感ですが、考えられる注意点があります。
それは以下の通りです。

○大運の41~50歳は甲辰で甲木
○変化年齢に49歳(誤差1歳)がある
○2024~2025年は甲乙の木
○六親で木は配偶者の位置
○月支--日支の合去

断定はできませんし、脅すつもりもないのですが、危機となる可能性があります。
また日支--時支にも合去があり、要注意です。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/22 (Sun) 13:52:52

ありがとうございます。
他の方も76にはかなわないというところですが、どういった意味で適わない感じでしょうか?私もやはり適わない感じでしょうか?
しかし、自分の中で精一杯な面もあり、神経を使うが為2番手の方が合っているとなると、付き合い方がちょっと難しいのですが・・・
実際自分勝手に見えてしまう部分もあるのですが、
自分の見え方が間違っているのかどうかがわからず・・・

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/22 (Sun) 15:00:03

印星の一番の特徴は理性と感情の二面性です。
感情的な自分を、冷静な自分が別で見ている状態です。
そのため、人により受け止め方に違いが出たりしますが、底にある冷徹な部分に触れると怖いと思う方が多いはずです。
自分を作りますから、なかなか本当の所を掴むのが難しいです。
比肩・劫財よりも難しいと思います。

自分を冷静な自分が判断しているため、弱さもあります。
「これでいいのか」「あれでいいのか」と気になるため、結果的に自滅する形になってしまいます。
こういった点が1番手に向かない理由です。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/22 (Sun) 17:14:27

なるほどですね、私の解釈だと、「能力や人格的に適わない」というよりも、「この性格の2面性は適わんなー!」といった感じですかね?
実際、彼には横の繋がりでの友人関係が多くありません。
本人も望んでいない部分もありますが、何かがうまくありませんし、苦手意識があるようです。

ある意味2面性をコントロールできていないという事であれば、それはそれで私の中では少し安心な部分もあります。妥協と理解はできるレベルかなと。

それよりも私の息子も④の位置に偏印があるのでちょっと心配ですね・・ もうすぐ3歳ですが他の子と少し違った面を見せるので・・

今年は、自分から人間関係を切ったり、警察沙汰があったり、知り合いの女性が変死して警察が来たりと、色々と感情を揺さぶられる事が多いです。本音をしゃべる相手がいないわけではないですが、直感的な話とかあまり理解されないので、一旦全てリセットしたくなるような日々を送っております。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/22 (Sun) 19:03:51

息子さんの場合、月干(対人)の部分が違いますから、76さんとは大きく違います。
76さんは対人まで印星で地支にもあります。
そのため二面性がとても強いです。

大運甲巳に入りさらには戊年ですから、対人の変化がある年です。
落ち着かないですね。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/24 (Tue) 07:17:49

すみませんいつもご返信ありがとうございます。

この76はビジネスパートナー、上司としてはどうなのでしょうか?

このようなタイプの命式の方は、組織、グループの中で、どうなる可能性が高いと、経験上思われますでしょうか?

私には破綻か衰退しか現在見えない状況です。
性格にいうと、もともと孤立型なので、現象として良くも悪くも孤立の方向に自然と進んでいくのではないかと・・・

個人的には、この人は限界点を自分の成長で突破できるタイプではなく、依存型の人で周囲の環境を使ってクリアするタイプだと思います。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/24 (Tue) 14:48:33

年干に偏官がありますから、プライドが高いはずです。
印星は二番手のほうが居心地がいいのですが、腹心や手足となる部下をおけば一番も可能です。
ただ対人で器用に振舞えなかったり、プライドが高いため「人に頼む」事ができなかったりで、自滅とは言えないまでも今の立ち居地からは変わる事は難しいです。
こういった所から上司には不向きな性格だと言えます。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/07/25 (Wed) 18:07:59

ご返信ありがとうございました。
とある事があり、つっこんだ話をAとしまして、なんとか意思疎通がとれて、進んでいけるような感覚を得ました。

先生からすると、よく分かりませんかもしれませんが、大変参考になりました。ありがとうございます。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/07/26 (Thu) 03:31:56

Aさんとの関わりなども、おわかりになられたでしょうか。
お役に立てて何よりです。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/02 (Sun) 13:09:54

お久しぶりです。良く拝見させて頂いております!ちょっとお伺いしたいのですが、食神・傷官と印星があると、霊感があるということを拝見したのですが、家の中で音というのは、「パチッ」「ゴトっ」「トン」とかいう音の事ですかね?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/02 (Sun) 14:46:41

その通りです。
いわゆるラップ音で、明らかに温度差や振動などとは違うものです。
食神・傷官と印星があり、その運気が重なる時期に霊と関われば現象が起きる事があります。
人との縁と同じく霊との縁があるため、誰でもなる訳ではありません。
何か心当たりがありますか。

Re: Aさんへ(0124) - a (男性)

2018/09/02 (Sun) 21:16:25

家で1人になったときは結構よくなりますかね?
習慣化してるのでスルーしてるときがありまずが
ラップ音と違う気がするのはタイミングと音の大きさです
必ず動いているときにでないような気がします

悪いような気配はしませんが、変な気配と感じたときは変なものをみる夢になるときがあります

前にアパートに住んでたときは一人のときは大体感じており、少し邪気を感じてました゜

今は一軒家なのでかなり減りましたが

なんかありますかね?



Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/03 (Mon) 00:52:22

悪い霊ならば、相手が気付いてくれたと思ったら全力で接触をしようとします。
金縛りや姿を見せたりです。
音が鳴っても無視が一番です。

今の所、波長が合ってしまう所まではいってないようですね。

Re: Aさんへ(0124) - a (?)

2018/09/03 (Mon) 07:24:30

あんまり掲示板で金縛りとか書くとちょっとうさんくさいと思われるかもしれませんが金縛りもきます゜
見えるまではありませんがかぶと
かぶった鎧がでたりします゜

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/03 (Mon) 17:23:22

もしその段階止まりなら、心配はいりません。
金縛りは体に入ろうとする時に起きますが、心配はいりません。
自分自身の体ではないため、必ず失敗します。
問題は、恐れてお祓いを受けたりお札を貼ったりする事です。
そういう刺激が返って酷くしてしまいます。
「怖がらせ」がうまくいかないと、「嫌がらせ」に変わってしまい長期化、何よりもまずいのは人との縁が切れるようになります。
サイトなどに、霊についての体験を書いてあったり、自論を展開している方がおられますが、そのほとんどが未体験もしくは「見た」程度です。
いい加減なものが多く、実証的なものも一切ありません。

そういう私も分からない事ばかりですが、例えば金縛りの時に敢えて力を抜いて受け入れたりと実証を試みた経験があります。
ですから「金縛りは成功しない」と言えるのです。
実際やってみると、体の中心から四肢の先に震えが伝わって終わります。
また難しいのですが、直前に横向きの姿勢をとれば失敗します。
圧力がスコンという感じで抜けてかかりません。

おっしゃるように、話しても書いても信じてはもらえませんし、以前は私自身が否定派でした。
しかし姿を見たり、家族を含めて物理的な現象を体験するとやはり信じざるを得ません。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/04 (Tue) 09:44:21

私も金縛りと夢のバランスがどうしても嫌で、敢えて受け入れてみてとことんまでその夢に付き合ってみようとしたら、大声で解こうと思ったり試みたりしたことはあります。なかなか声がでないのでうまくいかないときもあるのですが、成功したときに、目の前がバチバチと真空状態?みたいな光景になったことがあります。

2度寝してもまた金縛りや同じ夢の内容の続きになる事もあるのですが・・・

四柱推命がテーマの掲示板なのでちょっと主旨がずれたり、胡散くさくなって申し訳ないのですが、私の通変にも関係はありますかね?

ちなみに私の姉は頻繁に具体的な霊を夢でみたりと、その娘はちょっとオーラを見れたりします・・・
(どんどんうさんくさくみえますかね・・)
ただやはり女性の方がそのあたりは強いような気がします。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/04 (Tue) 16:27:38

原理はわかりませんが、私も夢に登場していました。
それから、オーラはペットを飼うとよくわかります。
顔のほんの少し横を見る時があるのですが、オーラで感情などを読んでいます。
ですから「言葉を持たない動物は劣っている」は大嘘です。
単に言葉がいらないだけです。

Aさんへの命式にも食神・印星がありますから、霊感がおありです。
霊感は母系で遺伝しますから、一族に多いのは当然かもしれません。
また女性の方がそれが強く出る事になります。

数多く占っていると、時々すごい霊感を持った方に出会いますが、皆依頼される側の方で占い師ではありません。
そして皆霊感を意識しておらず、占い師になりたいとは思っていません。
ニセ者だらけの霊感霊視占いの中で、「こんな所に本物がいるなんて」ついそう思ってしまいます。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/09 (Sun) 11:31:49

お世話になります。なかなか仕事の事で進まない事が多く、自分の理想が大きいのかどうかなので、悩ましい日々を続けております。

現状仕事の悩みは会社の悩みにもなってくると思うのですが、代表者の運勢も関係してくるのでしょうか?

お互いに影響を及ぼすものなのかどうかなど?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/09 (Sun) 13:06:27

会社など多人数の組織になると、人と場所の縁が強く出てきます。
また首長の影響も大きいです。
ですから、単純に社長が良い悪いだけでは会社の運気はわかりません。

まだ試した事はないのですが、建物の命式でそれが出るかもしれないのです。
着工日を人の誕生日に見立てて出せば命式が作れます。
案外読めるかもしれません。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/15 (Sat) 08:18:33

時間が空いてしまったのですが、着工日なかなか難しいですね・・・
ちょっと一気に質問変わりますが、よく占いサイトで「あなは今言い時期にいます!チャンスです!」というものがあると思いますが、あれは占い的に何かあるのでしょうか?占いで何か突破できる方法があるんですかね?

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/15 (Sat) 08:23:49

連続質問で申し訳ないのですが、私自身の両親との関係性というのは、命式上どういうふうに読み取れますでしょうか?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/15 (Sat) 16:58:45

つまり開運ですね。
占い師は二通りに分かれます。
開運で運勢は変えられるとする者は「○○の時期は良い」と言い、また宿命を言う者は危険な時期を伝えるのがメインになります。
では「開運はあるのか」ですが、あり得ません。
理由は単純です。
あるなら占いの意味そのものがなくなります。
出てくる結果を変えてしまうのですから。
占いで出るのは80%、点の部分です。
また分からないのは20%で線の部分です。
例えば「結婚とその時期」は出ても、「誰と」はでない訳です。
宿命論的に冷めた考えでいけば、
どうせ誰かと結婚できるから何もしなくていい
となり、開運的にアクティブな考えでいけば、
できるだけいい人と巡りあいたい
となる訳です。
つまりその過程での「努力と満足感」が違うという事です。
結局、個人の姿勢・考え方に左右されるわけです。


親御さんとの関わりについて、Aさんは年干--偏官・年支--偏印となっています。
それぞれが父親・母親に当たります。
ですから、
父親
物事の白黒をはっきりさせたがり、何らかの結論が出ればよしとする方です。
考えるより動き、ウソを嫌います。
熱しやすいのですが、一旦冷めると早いです。
どちらかと言えば裏表がない方です。
母親
理屈っぽく細かな所があります。
記憶力に優れ、誤魔化しが利きません。
理論的ですが感情が先に立ち、何かと世話を焼いてきます。

家族ですから他人との関係のようにキツくは出ませんが、相性を考えるならAさんとお二人とはよくありません。
またそれぞれ命式の五行(木火土金水)が、巡る時期に関係してきます。
年干丙火=父親・年支蔵干戊土=母親ですから、2016~2017年は丙丁で父親に関する事・2018~2019年は戊己で母親に関する事が起きる可能性があるという事です。
もちろん命式の他の位置にも関係するため(例えば土は対人・仕事とストレスにも関係します)、絶対ではなくあくまでも可能性です。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/15 (Sat) 17:51:20

ありがとうございます。
いつも納得させられるご回答ありがとうございます。
開運ということですよね。それであれば私もあまり根本的に信用しない性格かもしれません。
ただ守護霊とか守護龍?とか言われたりするようなモノもあるみたいで、いよいよわからなくなってきたので、これも開運の延長線の話なのかな?と感じてしまいました。

両親については、両方の性格があるのはわかりますね。
あまり相性が良くないのも分かる気がします。

というのも私の命式自体があまり、人に迎合するようなものになっていないのではないかと感じているのですがいかがでしょうか?良い言い方か悪い言い方か分かりませんが孤独?プライドと頑固さが呼び起こしている人生なのでしょうか?過傷官の影響でしょうか?

時期もあると思うのですが、今までの人生は自分のとっては結構キツメの人生という認識で、その為に色々なものに一線を引かされているような気がします。・

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/15 (Sat) 18:42:31

神仏に関しては何とも言えるだけの知識はありませんが、会社の運気の件で建物の命式についてお話ししたように、物にも運気があると思います。
そして人や霊と同じく相性があり、命式が示すように(例えば年干=父親=自分の対外的な部分)自分の気が影響し影響を受けるものだと考えます。
良い波長で相性が良ければ守り神のように働き、運勢は変わらないにしても安心感や達成感・満足感といった、実はとても大事な部分への影響は大きいと思います。
開運の実態はこれだと思うのです。
またこれは宗教そのものなのかもしれません。
古くは特定のものを崇拝せず、万物に魂があるとしていましたが、ある意味とても正しいのでは感じます。

実は今我が家には、女性の霊がいます。
付き合いは長く、その性格がよくわかりました。
性格の中心は傷官で印星も持っています。
女性には厳しいので、よくわかります。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/16 (Sun) 09:15:28

このように診てもらいましたが、私は父親は離婚しているので4、5歳くらいの時に離別しており、母親は平成22年に他界したのですが、多分生きていたり一緒にいたら何かあっていたかもしれないですね。又はいなくても何か両親に関わる問題点が噴出するなど。

2016~2017年は丙丁で父親に関する事・2018~2019年は戊己で母親に関する事が起きる可能性があるという事です。

霊的な話になると、母親が亡くなる1年前くらいは、黒い蝶が良く私の廻りを飛んでました。(今までにはそんなことありませんでしたが)

あと、お客さんでも父母と離別するような人と出会いなどが多くなったりと、何か惹き付けたり、自分の精神的な部分からそういう出会いを呼びこんだりする事があるのかなと思いました。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/16 (Sun) 15:10:47

暗示ですね。
そう思うから という人がいますが、事実あります。
Aさんはとくに霊感があるから、影響を受けやすいですね。

宿命を書きましたが、運命は変えられませんね。
私ごとですが、随分前父が前立腺の手術を受けた時の事です。
私は何故か生死や何か大きな事が起きる時、予感が働きます。
(実はココでも、お相手によってはその運気をたまに感じる事があります)
入院する病院をすでに決めていたのですが、それを聞いた瞬間「マズい」と感じ反対をしました。
しかし親戚から良いと聞いたからと、まったく聞き入れてくれませんでした。
結局その夜病院から呼び出しがあり、おかしくなっているとの事でした。
そのまま大学病院に転院、麻酔のミスでアルツハイマーが早く出てしまったのでした。
他にも実験をしたり、いろいろ試しましたが、決まった運はどんなに頑張っても動きません。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/16 (Sun) 17:09:40

なんとなく分かるような気がします。(他の方がみたら胡散臭いかもしれないのですが・・・)

でも私の予感のケースからいくと、その予感や直感の瞬間て結構切羽つまった状態やあまり時間がない時や自分も忙しい時に起こったりするので、なんとなく廻りも混乱や冷静な状態じゃないときが多いような気がします。
そういった意味では、私も事を納める事ができず、「なるべくしてなる」といったような考えになるので、抗えない事はあると思います。

でも私は多分、全てを見過ごしていったり、楽をしていったら多分何もない結果になるという恐怖もあったりします・・

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/16 (Sun) 17:25:30

それはご自身に直接なり間接なり関係があるためだと思います。
感情の部分を抑えられないのですね。
第三者に対してなら、きっと冷静に判断したり伝えたりが可能だと思います。
要するにコントロールです。
きっと、生活を離れ自分を見つめる事ができれば、それが可能になり感覚ももっと強くなるのではないでしょうか。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/16 (Sun) 18:18:10

なるほど、ここで感情が先にでてします傷官と偏官があるところに繋がってくるのかもしれないですね。

ここが自身の弱点になっているのでしょうか?

生活を離れるというのはちょっと難しい感覚ですね?

自分の中では感情の行き着いた所でしか答えが見えないような気がするんですねえ。
言いようにいうと、極限のところまで追い込むといった感じでしょうか?

それを他人にも求めてしまうところに、少し自分に矛盾がでてきます。

コントロールの基準がまだ見えていません。

下手に自分が未熟な状態でコントロールすると、失敗してしまうような感覚になってしまいます・・・

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/16 (Sun) 19:33:45

まさに 傷官=感情 ですね。
実はそうなんです。
食神・傷官=生命=オーラ=感情 なんです。
強さであり、弱さでもあります。
コントロールは感情のコントロール。
確かに難しいですね。
仏教の修行とまったく同じです。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/20 (Thu) 14:11:34

しかし、この四柱というものを考えると、年干や月干なども含めて、父親の位置や自分の位置などもありますが、突き詰めていくと、方角というところになりますよね?その方角の位置にどういう星があるか?によって、運命を読んでいくと思います。その人によって、星に偏りがでたりする事が、性格にも影響を及ぼすものになってますよね?
これは時間と場所ということでしょうか?
そして、火水木金土といったものは流れ?季節みたいなものとして考えられていくものでしょうか?

つまり、自分の命式とはあくまでも、時期や時間やサイクルによって変化するものだと思うのですが、そういった意味で追求していくものはなんだと考えますか?

一般的に悩みのようなものだけを解消するものだけが占いだとすると、命式と大運などは運命そのものなので、所詮、一歩離れた位置から自分を分析するようなものなので、良くなるという実感には届かないような気がするのですがいかがでしょうか?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/20 (Thu) 17:18:28

命式を時間と空間で考え、そして五行(木火土金水)を季節で捉える事で、命式を読むやり方が昔からやられてきました。
例えば「火の暖に乾いた土」といった表現などがそうです。
しかしそれは読むための方法であって、命式は単に記号でしかありません。
ここでよくある勘違いが、命式の五行(木火土金水)と現実の木火土金水の混同です。
例えば「命式に木が足りないから木を補えばよい」や「観葉植物を置けばいい」といった考えです。
これは間違っており、開運もあり得ません。
とくに日本ではその傾向が強く、その延長が間違った風水です。

おっしゃるように、命式内それぞれの位置は方角と一致し、個人であり家でもあります。
また喜忌(良い悪い)と巡る干支の剋合冲により、作用する箇所や事象を読んでいきます。
四季の風景として看るよりも、現実的で確実に読めるやり方になると思います。

先に開運は無いと書きましたが、命式を変えられないのですから当然です。
では何のために命式を読むのか。
勿論「危険な時期を知る」というのもありますが、それだけなら傍観と同じで確かに「良くなるという実感には届かない」はずです。
しかし四柱推命では分からない、人と場所の縁があります。
結果は決まっていても、縁の努力で姿勢や満足感が大きく違う事になると思います。
実はそれこそが本当の開運ではないかと考えます。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/21 (Fri) 18:00:29

幼少の頃、家に姓名判断の本があったので、何故か興味があり参考にしてきたのですが、結果的に数字と吉凶に因果関係がないように見えたので今ではあまり重用していません。四柱の方が少し理にかなっているような気はします。
縁というのは本当に重要なものだと思いますが、縁を活かす為に占いを繋げていく事は理想でもあり難しいことであるかもしれないですね。

生と死に対しての価値観で、その人の理想が変わるようなものになってくると思います。
こうなると陰陽の話になってくると思うのです。

陰陽を本当に理解していれば、あらゆる状況を受け入れて考え方をコントロールしていくことになると思います。
自分を客観的にみるだけではなく、広い視野の中で相対的に行動したりしないといけないと思います。

占いを自分の考えの中で定義して、人と接していたとしても、相手が自己認識をしていない場合は、分かっていても動かない縁の方が多いような気がします。

陰陽の考え方はどのようにお考えかお聞かせ頂けますでしょうか?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/21 (Fri) 22:33:59

実は命式を出す過程では重視していません。
よく「陰干の食神云々」と言われますが、詰まる所同じ通変なのです。
それよりも、通変の持つ意味に陰陽を考えます。
そして同じものが重なる時、陰の部分がより強くなります。
そういう意味では陰=悪い、つまり影という考え方になります。

一つ疑問に思うのは、命式にとって忌(悪い)と出た五行(木火土金水)が例えば金とするなら、では金は当然その人にとっては影=陰なのでしょうが、では月支性格の中心にあれば、果たしてその人は性格が悪いと感じるのかです。
欠点は感じるとしても、きっと生善説的に影・陰とは信じないと思うのです。
ですから決してあなたは悪いとは言えないと思うのです。
きっと陰陽は視点の違いだけではないのか、と感じます。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/22 (Sat) 13:11:09

ありがとうございます。
その人の置かれた状態からの価値観になってしまうのかもしれないですね。
と、なると私は何かの欲が強い性格なのかもしれないですね。ある種、理想主義者のようなところがあるかもです。

悩みから何かが表層化すればいいのですが、なかなかそれが見えません。

こちらの掲示板を拝見してますと、その人の表層化した問題からの質問なので、私の問題は内部でサイクルしている状態なので、質問もわけわからなくなってしまう場合があるので、なにかしらのもどかしさが消えない性質です。

生善か生悪かというのを考えたことがありますが、生悪の方の気質のような気がします。
どちらかというと、タナトス的な考えかもしれません。
なので、楽観的な部分も持ち合わせているのかもしれないですが。これは、前教えて頂きましたが食神・傷官の特徴ですかね?

私の部分で忌(悪い)というふうに出たところを教えて頂きましたが、親、子供との繋がりはあまり良くないというふうに認識しています。
感謝はもちろんあるのですが、生きていく流れの中で例えば現在でも仕事であまり接す時間が少ないことや、父親とは、幼少のころに離別。母親のおかげではありますが、ほとんど仕事で家にいない状況でした。それは私の中で普通の事ではありましたが、一般的な常識などでいくと少し避けた方が良い状況だと思います。
なによりも父親の存在の意味と意義がわからないので、例えば友人の父との話し方など全くわかりませんでした。

それが今度自分が父になった場合は、あまり父としての接し方が分からないところがあります。自分に父がいなかったので長い生活で培われる日々の重要性やターニングポイントのようなものが見えていないと思います。

なので、私の場合は、やはり忌(悪い)と思いますが、絶望に近いメンタルにはならないような気がします。

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/22 (Sat) 16:41:47

Aさんの疑問に思う所、確信的に一つの所に落ち着かない部分は、食神2つが合去になっているためです。
化しておらず、寅・卯・巳で合去が解ける事、年支の印との剋になる事が不安定要素となっています。

命式


年 丙辰 戊 ①偏官 ②偏印

月 己亥 壬 ③印綬 ④食神

日 庚寅 甲 ⑤○  ⑥偏財

時 丁亥 壬 ⑦正官 ⑧食神

六親(りくしん)

年------①父親------------②母親


月------③外見・兄弟------④性格
--------③仕事・対人運----④自分自身


日------⑤○--------------⑥配偶者


時------⑦環境------------⑧子供・病気   
--------⑦心理の環境------⑧心理


気持ちの流れは2つ。
①→④→⑤→⑥と①→④→⑤→⑦→⑧
そして④⑥⑧が合去していることで、不安定になっています。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/09/23 (Sun) 09:03:12

この流れが不安定な要素でしょうか?

①→④→⑤→⑥
丙→壬→庚→甲
火→水→金→木

①→④→⑤→⑦→⑧
丙→壬→庚→丁→壬
火→水→金→火→水


④⑥⑧
壬甲壬
水木水

水と木は、生ずる関係ではなく?と言ったことでしょうか?

Aさんへ(0124) biidoroya (男性)

2018/09/23 (Sun) 14:39:47

上2つは干の関係で相生相剋ですが、④⑥⑧は支 亥・寅の関係です。
合木ですが、月日時の天干に甲木がないため化しません。
そのため合去となり不安定要素になっています。

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/11/18 (Sun) 10:39:48

おひさしぶりでございます。
最近は忙殺されておりなかなかこちらのサイトを拝見させて頂くのが少なくなっており楽しみが減っております。

お聞かせ頂きたいのですが、食局について教えていただけませんでしょうか?

20170707の女の子なのですがなかなか手がかかる子でして・・・

Re: 知恵袋で教えて頂いてありがとうございます。 - A (男性)

2018/11/18 (Sun) 10:42:01

追伸ですが、20170707の19:30でございます!

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.